2011年05月27日

『変化に対応した入試広報のリプランニング構築法』と言う学生募集セミナーを開催しました。

セミナー110527東京.jpg

今日は中央大学駿河台記念館で、16大学が出資する(株)エデュースさんの“学生募集戦略セミナー”があり、講師として、講演をしました。
タイトルは『変化に対応した入試広報のリプランニング構築法』と言う事で、マーケティングの基本的なTheoryからWebの戦略法まで、幅広い範囲でやらせていただきました。

今回も多数の方々に参加いただき、熱心な受講者の方の熱い眼差しにモチベーションもUPして、テンションも上がり、時間も若干overしてしまいました。

内容的には、今回の震災の影響による学生募集の再構築をしなければ行けない時期で、「このような社会の大きな変化にどう対応して行けば良いのか」と言うセミナーになりました。

その中で、特にWebからの自学媒体の資料請求者をどうやってあげて行けば良いのか、資料請求者からの来校者/率をどう上げて行ったら良いのかと言う事がメインになりました。
また、時間的には尻つぼみになってしまいましたが、SNSの今後とIT産業の今後についての話では、23日(月)トヨタが発表した“SNSプリウス24日(火)東芝が発表した”smartX“のPCとTV事業の融合まで、未来を予見したWebコミュニケーションの姿について想像を馳せたものになりました。

次回は、7月オープンキャンパスでの来校出願率をUPするセミナーを(株)エデュースさんと共に開催する予定です。
是非ご参加ください。

教育開発センター 櫻田

posted by pcpe at 16:41| Comment(0) | 学生募集セミナー

2011年05月12日

学校単位での学生募集研修は募集計画の再構築に有効的!

昨日ある専門学校の学生募集研修を神田事務所で実施しました。
北陸にある学校ですが、研修を受けていただいた方々は、これから本格的に学生募集業務に携わるので、“勉強したい”と言う大変意欲の高い方々でした。

内容としては、学生募集のマーケティングから学生募集計画の組み立て方、メディアやイベントの戦略法など、基本的な部分とそれに沿った、その学校の現状をお伺いしながらのセミナーでした。

やはり地域性があるので、学生募集の時間軸やメディアなどの展開媒体などは、日頃首都圏でやっているものと違うなと言う事を感じました。
特に高校2年生からのアプローチの話や、3年に進学する春休みのOC戦略の話は、時間軸的にまだピンと来ない様子でした。
また、モバイルを活用してのWeb戦略もまだPCメインで、進学系netもそこそこと言う話を聞いて、首都圏のような自主広報/モバイル戦略の波はこれからなのかと言う事も勉強させてもらいました。
それにしてもモチベーションの高い方々だったので、これからのその学校の躍進が楽しみになりました。

sho.jpg

学校単位での学生募集研修は、学生募集の知識ノウハウ習得はもちろん、その学校の状況においてのアドバイスや戦略の話が出来るので、このような学校単位の研修会は、その学校にとっても大変有意義であるのではと思います。
学生募集にお悩みであれば、是非学校単位の学生募集研修をご活用ください。

東日本大震災の影響で、若干ズレた感はありますが、また学生募集戦略の公開セミナーを(株)エデュースさんと再開いたします。
次回は、5月27日(金)東京で、6月2日(木)大阪で“学生募集活動の転換点!〜原理原則に立ち返る〜”と言うタイトルで行います。
ご参加お待ちしております。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 10:32| Comment(0) | 学生募集セミナー