2012年01月30日

試験戦略が学生募集トレンドの重要なポイントになります!!

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
何も今年の冬の寒さのせいでもありませんが、『学生募集戦略ブログ』の更新もフリーズしていました。
「年末年始と次年度に向けた学生募集の企画ラッシュ」で。。。。
とっ、ついつい言い訳がましいですが、弊社のHPも更新されて、スタッフブログも始まりますので、心機一転頑張っていきたいと思います。

会社HP.png

1月も終わりになってきますが、1月と言えば『センター試験』
今年も55万人もの受験生がトライしました。
しかし、問題配布ミスやリスティング機械の不足など、一生懸命勉強してきて、真剣に挑戦する受験生に対して、あまりにもお粗末な失態で、問題も多く発生しました。

で、学生募集戦略ブログ的に気になるのは、その志願者トレンドです。
今年は、平均点が上がった為に私大難関校への志願者が増えるとの予想が出ています。
特にここの所2年連続で首位をキープしていた“明治大学”を抜いて“早稲田大学”が1位になる可能性が出てきました。

IMG_0237.JPG
※今年は”生駅伝”を楽しみました。凄い人ごみで、各大学宣伝効果大です!

“早稲田大学”は、今年の試験戦略で、理系3学部と教育学部を除く全学部をセンター試験枠に設定した事と昨年までセンター試験枠を併用していた“慶応大学”の法学部が、センター試験を取りやめた事が起因しています。
大専や大小を問わず、高等教育機関にとっては、実は試験戦略が学生志願者の動向に大きく影響してきます。
そういう意味で、次年度の募集要項は既に固まっていると思いますが、試験戦略や試験ごとの志願者の出願目標にあわせた募集戦略が、重要なポイントとなります。

3月にまたパートナー会社のエデュースさんと“学生募集公開セミナー”を企画しています。
今回は、前回リクエストの多かった『大学/短大/専門学校のブランド戦略』について、講演が出来ればと思っています。
是非、ご参加ください。
教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 08:47| Comment(0) | 学生募集戦略