2012年03月23日

今日は大阪で”ブランド戦略”のセミナーを実施しました。

大阪ブランドセミナー120323.jpg

今日は大阪で16大学が出資するエデュースさんの学生募集戦略セミナーに講師として、参加しました。
内容的には、先週の東京でのセミナーと同じで、『真の学校ブランド戦略とは!?』と言うものです。
今日も多くの大学・専門学校の入試広報の責任者、担当者の方に参加いただきました。
ご参加ありがとうございます。

これからの学生募集戦略を含めた学校力を上げる戦略としては、やはり“ブランド戦略”が重要になってくるのではないでしょうか。
そんな思いも込めて、最後にこの一句で締めました。

武士の矢橋.png

18年先の高校生マーケットは予見できているので、是非”ブランド戦略”を全学体制で推進していただければと思います。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 14:59| Comment(0) | 学生募集セミナー

2012年03月16日

学校のブランド戦略セミナーを東京で実施しました。

ブランドセミナー(東京)120216.png

今日は16大学が出資するエデュースさんの学生募集の公開セミナーで、『真の学校ブランド戦略とは!?』と言うタイトルで話をさせていただきました。
春のオープンキャンパス目前にも関わらず、多くの方々にセミナーに参加いただきました。
お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

セミナナーの内容は、
@ 学校のブランド構築法
A VI構築法
B ブランドコミュニケーション構築法

と言うものです。

特に高級ブランドのエルメスのケリーバックから学校におけるブランド化、ブランドコミュニケーションの取り方までを話しました。

また、SIの構築法では、“マザーテレサの名言”から“学校のSIの構築のプロセス”を説明しましたが、理解いただけたのではないかと思います。

来週は、23日(金)大阪で同タイトルのセミナーを実施します。
関西方面の皆さん、お時間が合えば、ぜひご参加ください。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 15:39| Comment(0) | 学生募集セミナー

2012年03月08日

学校の経営者向けセミナーを実施しました。

昨日は、日本のM&Aの草分け的存在で東証1部上場企業の日本M&Aセンターさんと学校法人の経営者向けセミナーを実施しました。
タイトルは『学校法人の事業継承のポイントとは?!』と言う物で、一般企業でも話題になっている“経営者の2012年問題”にあわせたものです。
“経営者の2012年問題”は、団塊の世代の方々が、65歳になる年を迎え、後継者をどうして行くのかと言う切実な問題です。
実は学校業界も全く同じ状況で、世代交代をどうして行くのかと言う今後の学校戦略が大きく問われています。

第1部の日本M&Aセンターの三宅社長の話は、今までのM&Aの事例に基づいた話で、特にファイナンシャルバイヤー的(投資的)なイメージのあるM&Aをストラテジーバイヤー的(実事業によるシナジー効果的)なエピソードを交えてのお話で大変勉強になりました。

M&Aセミナー.jpg

第2部の私の方はそれを受けて、学校法人と一般企業(株式会社)とのM&Aに対する制度的な違いやM&A戦略の違い、学校法人のあるべき事業継承のポイントの話をさせていただきました。
セミナーでは、専門学校の理事長の先生方が中心で、熱心にお話を聞いていただきました。
最後に今回のセミナーの私的コンセプトであるこのメッセージも多少受けたのではないかなと思います。

to be.png

シェイクスピアの“ハムレット”の有名な台詞ですよね。
『生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ』
まさに今の学校法人のTOPの方々の心の叫びではないでしょうか。

と言う事で、来週は16日(金)16大学が出資する“エデュース”さんと『ブランド戦略』のセミナーを開催します。
お時間があえば、是非ご参加ください。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 05:46| Comment(0) | 教育関連全般