2012年05月31日

オープンキャンパスの公開セミナーを大阪で実施しました。

大阪公開セミナー120531.jpg

今日は大阪で、エデュースさんが主催する“学生募集戦略セミナー”で講演をさせていただきました。
テーマは『2013年度学生募集の成否を分けるオープンキャンパス戦略』〜圧倒的な実績差を出すOCのマーケティング戦略構築法〜と言うものです。
今回は、新学期初めての第1弾と言う事もあり、多くの入試広報の責任者・担当者にお越しいただきました。
ありがとうございました。

特にセミナー中で、学生募集の成功の要因として

1) Theoryに基づく学生募集戦略

2) 先手必勝の全学体制

3) Web戦略への選択と集中


が重要である旨の話をしました。
Web戦略を自学媒体非自学媒体とで見極めていく必要性なども話をしました。

皆さん熱心に聞いていただいて、ついつい前半戦熱が入り過ぎ、後半戦尻窄み、なんとか時間内に収まった感なので、明日の東京では、時間配分を改善しないと行けません。
時間の合う方は是非明日の東京でのセミナーにもご参加ください。

教育企画センター
櫻田

posted by pcpe at 16:13| Comment(0) | 学生募集セミナー

2012年05月09日

”専門学校の今後のWEB広報のあり方”の学内研修を実施しました。


学内研修120509 .png

今日は、ある専門学校の広報責任者の方々に向けた“WEB広報戦略”の学内研修を行いました。

研修は、これからのWEB広報のあり方と言うものがメインで、市場の変化としての“大学の専門学校化”や価値の変化としての“マーケティング3.0”が、今後の専門学校のWEB広報戦略にどう影響し、どのように捉えるべきかと言うプロローグで始めました。

その後、WEB実績から紐解いた自校媒体と非自校媒体の割合や資料請求来校率、資料請求出願率の比較などを行い、自校にあったWEB戦略の目的化や目標化、そしてそれにリンクした予算化の話をしました。

戦略的予算化では、広報責任者の方の媒体別の予算のパラダイムシフトが必要だと言う事を力説しましたが、この辺は、この専門学校に限らず、どの大学・短大・専門学校でも当てはまる事で、どうしても前年を踏襲してしまい、大きな変化にチャレンジする事は難しいと言う意見も出ました。

最後にレシポンシブルWEBデザインの話をして、oneコンテンツマルチデバイスと言う考えの中でのWEBトレンドの話で締めくくりました。

世の中、ホント変化が激しいので、先手先手で戦略化をして、都度軌道修正していく、WEB広報の最適化が重要になってきます。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 16:20| Comment(0) | 学生募集研修