2012年05月09日

”専門学校の今後のWEB広報のあり方”の学内研修を実施しました。


学内研修120509 .png

今日は、ある専門学校の広報責任者の方々に向けた“WEB広報戦略”の学内研修を行いました。

研修は、これからのWEB広報のあり方と言うものがメインで、市場の変化としての“大学の専門学校化”や価値の変化としての“マーケティング3.0”が、今後の専門学校のWEB広報戦略にどう影響し、どのように捉えるべきかと言うプロローグで始めました。

その後、WEB実績から紐解いた自校媒体と非自校媒体の割合や資料請求来校率、資料請求出願率の比較などを行い、自校にあったWEB戦略の目的化や目標化、そしてそれにリンクした予算化の話をしました。

戦略的予算化では、広報責任者の方の媒体別の予算のパラダイムシフトが必要だと言う事を力説しましたが、この辺は、この専門学校に限らず、どの大学・短大・専門学校でも当てはまる事で、どうしても前年を踏襲してしまい、大きな変化にチャレンジする事は難しいと言う意見も出ました。

最後にレシポンシブルWEBデザインの話をして、oneコンテンツマルチデバイスと言う考えの中でのWEBトレンドの話で締めくくりました。

世の中、ホント変化が激しいので、先手先手で戦略化をして、都度軌道修正していく、WEB広報の最適化が重要になってきます。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 16:20| Comment(0) | 学生募集研修

2011年06月15日

学内研修が学生募集成功の第一歩!

大阪広報研修110614.jpg

昨日は、大阪である専門学校の広報研修に参加して、Web戦略について話をしました。
前回ブログにも書きましたが、ここのところ、学内研修への参加が増えて来ました。
やはり、学内での全学体制、スタッフのモチベーションとスキルアップが、学生募集成功の第一歩ではないでしょうか。

昨日の研修では、弊社のWeb解析レポートを使ってコンバージョン率の見方や各Web上のポイント数字(直帰率や離脱率など)との資料請求数やオープンキャンパス申込数との相関関係で、どのようにして行くのかの話をしました。
その学校は、定期的に2年間研修を行ってきているのですが、その後学校の成功事例発表で、既にエントリーシートの離脱率の改善に努力して、実績を上げている報告が出て、成長の早さに感心しました。
次回研修は、もう少しレベルアップした話をします。

来月も8日(金)15日(金)と学生募集の公開セミナー(PDF)を16大学が出資する(株)エデュースさんと大阪、東京で開催します。
Webはもちろん、オープンキャンパスの来校出願率をどう上げるかなど、タイミングの良い話をしようと思っていますので、是非ご参加ください。

教育企画センター 櫻田

posted by pcpe at 06:52| Comment(0) | 学生募集研修